たつのこアリーナサブアリーナに「ボルダリングウォール」ができました!

公開日 2018年02月06日

最終更新日 2018年02月06日

サブアリーナにボルダリングウォールができました

龍ケ崎市総合体育館「たつのこアリーナ」内サブアリーナに、ボルダリングウォールが平成30年2月2日にオープンしました。

オープンを記念して、竣工式・竣工イベントを行いました

オープンにあわせ、平成30年1月26日(金)に、世界で活躍する龍ケ崎市出身のプロフリークライマー・野口啓代選手をスペシャルゲストにお招きし、竣工式・竣工イベントを開催しました。

参加したのは野口選手の母校・八原小学校の5年生156人。
新設された高さ約4m・幅約7m(85度・90度・100度)の3種類の壁を野口選手が初登りし、見本を見せると歓声があがりました。
その後、野口選手のサポートをうけながら子どもたちがボルダリングを体験。
参加した子どもたちは「難しかったけど、楽しかった」と声を揃え、ボルダリングの魅力に触れられたようでした。

体験後、野口選手は子どもたちに「何か一つでいいから夢を持ち、夢に向かって頑張って欲しい」とメッセージをくれました。
子どもたちからは、2月3日から始まるボルダリングジャパンカップに出場する“先輩”へエールをと、八原小の校歌とダンスを交えた合唱をサプライズプレゼント。
合唱を聞いた野口選手は、「みんなの歌を思い出して頑張れる」と感謝の言葉を述べていました。

子どもたちとの交流の様子野口選手のサポートでボルダリングに挑戦する子どもたち

子どもたちから野口選手へエールを送りました集合写真

ボルダリングウォールの利用案内はこちら!

http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/procedure/2018012900056/

子育てたつのこアクションスペシャルサポーター

野口選手は龍ケ崎市の「子育てたつのこアクション スペシャルサポーター」に就任いただいています。
詳しくはこちらのサイトをご覧ください!

http://tatsunoko-action.jp/1386/

野口選手がボルダリングジャパンカップ2018で優勝しました!

平成30年2月3日・4日に行われた「スポーツクライミング第13回ボルダリングジャパンカップ」で、当市出身のプロフリークライマー・野口啓代選手が優勝しました!
おめでとうございます!
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.jma-climbing.org/competition/2018/bjc/
試合の様子などはYouTubeで配信しています。

おめでとうございます

お問い合わせ

市長公室 広報広聴課
TEL:0297-63-2258
FAX:0297-60-1583