第十回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金について

公開日 2018年01月05日

最終更新日 2018年01月05日

第十回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金

市では現在,第十回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金請求の受付を行っています。

請求期限が平成30年4月2日(月)までとなっておりますので,未請求の方は,以下の内容をご確認のうえ早急に手続きをしていただけますようお願いします。

請求期限を過ぎますと時効により権利が消滅し,特別弔慰金を受けることができなくなりますので,ご注意ください。

支給対象者

平成27年4月1日(基準日)において,「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」などを受ける方(戦没者の妻や父母等)がいない場合に,以下の順番で順位が先になるご遺族お一人に支給されます。

  1. 平成27年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
  2. 戦没者等の子
  3. 戦没者等の➀父母➁孫➂祖父母➃兄弟姉妹
    ※戦没者等の死亡当時,生計関係を有していること等の要件を満たしているかどうかにより,順番が入れ替わります。
  4. 上記1~3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥,姪等)
    ※戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係があった方に限ります。

支給内容

国債名称 第十回特別弔慰金国庫債券 い号

額面25万円の国庫債券(5年償還)

請求期限

平成30年4月2日(月)まで

請求窓口

龍ケ崎市役所 社会福祉課 社会福祉推進グループ

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課
TEL:0297-60-1528